前へ
次へ

インターナショナルスクールの特徴とは

子供インターナショナルスクールに通わせたい場合には、その特徴を知っておくことが必要になります。インターナショナルスクールの特徴の1つは、外国語を中心に行うことです。日本語の授業がほとんどないと言って良いでしょう。そうだとすれば、最初から外国語を習わせたいと考えている場合では有効ですが、そうでない場合にはカルチャーショックを受けるかもしれません。ここで言う外国語とは、英語のことを意味しています。もともとのインターナショナルスクールが英語圏内で生まれたことを考えると、英語を話すことが普通と考えてよいでしょう。日本語学校に通う場合と異なり、単位の取得をすることができるようになりますが基本的に学校法人にあるのは普通の過去と同じような単位を取得することができます。そのため、高校卒業の認定等をもらえることができる可能性が高いです。このように考えれば、インターナショナルスクールも捨てたものではないことが理解できるはずです。

Page Top