前へ
次へ

インターナショナルスクールは条件が厳しい

インターナショナルスクールに通わせたいと考える親御さんが増えていますが、まずそもそもそういうところに通うことができることの能力があるとかどうかというのを確認しておいた方がよいでしょう。能力というのは金銭的なこともあります。インターナショナルスクールによって違いがありますが、年間で200万円以上はかかるのが一般的です。私立でも子供の段階でそれほどかかるようなところに通わせることができる経済的能力のあるのかどうかというのは重要です。そして、生徒の英語力というのが第一条件として最低限求められることになります。そして、子供だけではないです。親にもそれなりに英語力がないと学業についていけなくなった時に指導ができないとか学校からの連絡などが正しく理解できないということで駄目になったりします。つまりは、親の能力なども求められるということになるわけで子供だけ頑張らせたところでどうしようもないというような側面がある学校組織ということになります。

Page Top